2007年1月 8日 (月)

2006年を振り返る@演劇

昨年は夏ぐらいまでは、自分的年間BESTに入れたいような作品は1~2本しかありませんでしたが、秋頃から年末にかけてどどっといい作品を観ることができました。とりあえずMy BEST3です。

続きを読む "2006年を振り返る@演劇"

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

NODA・MAP第12回公演 『ロープ』

Dsc01211 【2006年12月16日(土)昼 シアターコクーン】

今年最後の観劇です。新作書き下ろしで、これだけのものを書ける野田秀樹ってやっぱ凄いわ。

野田秀樹の芝居って、毎回深く何かを考えさせられるものが多いけど、今回も戦争がテーマになっていました。

以下ネタバレ。

続きを読む "NODA・MAP第12回公演 『ロープ』"

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

『トーチソングトリロジー』

Dsc01164 【2006年12月2日(土)昼 PARCO劇場】

篠井さん、可愛いなぁ。

詳細は後ほど。

観劇感想も書いてないのが溜まっていく…。

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

『イヌの日』

Dsc01156 【2006年11月26日(日) 本多劇場】

東京千秋楽。詳細は後ほど。

| | コメント (0)

ウーマンリブVOL.10『ウーマンリブ先生』

【2006年11月12日(日)夜 サンシャイン劇場】

詳細は後ほど。

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

『THE BOY FROM OZ』

Blog_011 Dsc00892 【2006年11月5日(日) 青山劇場】

昨年の6月に上演されたものの再演。昨年に続き、看板の写真を撮ってみましたが、昨年同様昼公演を観たのに、時期が違うので終演後はもう薄暗いこの時期、電飾が点灯していました。(左が昨年、右が今年の看板)本日は、長野&イノが観劇してました。私達の3列ぐらい後ろだったので、前の席のお客さんが一斉に立ち上がってこっちを見てるのはちょっと凄かったです(笑)。

詳細は後ほど。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

THE SHAMPOO HAT vol.20 『津田沼』

【2006年10月19日(木)昼 ザ・スズナリ】

10周年おめでとうございます。

詳細は後ほど。

| | コメント (0)

『アジアの女』

Dsc00864 【2006年10月15日(日)昼 新国立劇場 小劇場】

詳細は後ほど。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

ヘドウィグ!!

あのヘドウィグに山本耕史が挑む!!

えぇっっ!!??マジっすかぁ~!!舞台版のヘドウィグ役はもう三上博史の十八番と思っていたけど、年齢がもう限界だよね。ドラッグ・クィーンの扮装でアップの写真を見ると、流石に顔のシワがもうお化けのようにしか見えないのよ。まぁそれを上回る、魅力があったけどね。

で、それを今度は山本耕史君がやるんですか。ちょっとハスキーな彼の歌は意外と色気があっていいのかも?写真を見るとドラッグ・クィーンというより、「ライオン・キング」か?って感じですが。

続きを読む "ヘドウィグ!!"

| | コメント (2)

2006年10月 1日 (日)

『獏のゆりかご』

【2006年9月29日(金)千秋楽 紀伊國屋ホール】

作・演出:青木豪。出演:杉田かおる、高橋克己、他。

大分前に演技者。でグリングの『カリフォルニア』をやってて、それが結構好きだったので、青木さんの脚本に興味があったのと、出演者が小松さん、段田さん、マギー、池谷さん、明星さん、安田さんとビミョーな豪華さ(笑)だったのでチケットを取ってみました。

動物園側の人間(高橋・杉田・小松・明星・マギー)と動物園に来るお客さん(池谷・安田・段田)のそれぞれがいろんな問題を抱えてる。恋愛、将来のこと、子育て、家庭のこと等。

続きを読む "『獏のゆりかご』"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧