2011年1月 6日 (木)

ジフニ、ヨン様事務所と契約

チュ・ジフン ヨン様の所属事務所キーイーストと専属契約

う~むヨン様、さすがですな。
前の事務所がなんだかいろいろ噂があったから、良かったです。
キーイーストなら、タレントを大事にしてくれそうだし。

それにしても11月に除隊なんですねぇ。
来年のような気がしてました。

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

イ・オン君

77313_l はぅ…。イ・オン君の死は、なんというか本田美奈子以来のショックで、今日一日ずっと何となく考えてしまいました。

俳優としては、『コーヒープリンス1号店』しか見てないので大して語る事は出来ないけど、コプでの彼(ミニョプ)は大好きだったんだよなぁ。

ミニョプがそのままイ・オン君のイメージだったというか…。

大きくて、不器用そうで、3つ以上の事は同時に考えられなさそうで、アバウトで、常にどんぶり飯3杯ぐらいは食べてそうで、大型犬のような自分なのに小さくて可愛いものが好きそうで、一途で、見た目と違って実は繊細で、律儀で、要領悪そうで…。

って、イ・オン君に対する私のイメージを並べてみると散々ですが、そんな散々なところが好きでした。

上の写真は、単発ドラマの『武功サッカー外伝』の撮影時の写真ですね。

200808212000241010_1 弔問に訪れた人の涙が痛々しいですが、その中でモデル仲間だったジフニも行ったようですね。ジフニもバイクで骨折したことあるから、気をつけてほしいなぁ…。

はぁ~久々に公の場で見た気がするけど、それが仲間の弔問とは夢にも思わなかったよweep

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

気になる悪役2人

Sonbyonho_p 一人はソン・ビョンホさん。今、我が家では『白い巨塔』にドハマりしていて、昨日までに18話まで視聴済み。おそらく今晩20話(最終話)まで見てしまうと思うのですが、このドラマで原告側の弁護士を演じているのが、ソン・ビョンホさんです。

『白い巨塔』では、人情派の熱い弁護士で、とてもいい役なんですが、この人『美しき野獣』でサンウ君とジテ君を苦しめたヤクザの親分ユ・ガンジン役を演じてた人なんですな。

で、それをダンナに話したら『野獣』を見たいとおっさるので、今日の昼間は久々に『野獣』鑑賞してました♪これを機にダンナをサンウWORLDに引き込もうかしら…と思ったり、思わなかったり。

私は2度目だったのですが、最初に見た時は「どこにも救いの無い話」がどうも苦手だったんだけど、やっぱり男ってこの手の映画好きだよねぇ。

で、ソン・ビョンホさんですが、この人の笑顔はオム・テウン顔負けの人懐っこい笑顔なんです。でも…巨塔でも野獣でも、この笑顔で相手に安心感を与えておいて、実は心では笑ってないんじゃないか…みたいに思わせる迫力があるんですわ。

↓これは昨年11月の記事ですが、イメージ違う~。

http://www.afpbb.com/article/korean-entertainment/korean-movie/2308907/2328234

そして、2人目の悪役。

続きを読む "気になる悪役2人"

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

コン・ユ(ToT)/~~~

80395_l いよいよ今日入隊ですね~。丸刈りにした頭が寒そうですな。

ウォンビンやスンホニは、坊主頭にしても精悍な感じでそれはそれでカッコイイと思ったけど、ユ君は丸顔だからいまひとつ似合いませんな。でもきっと過酷な訓練の間には自然と坊主も似合う顔立ちになるんでしょうねぇ。

ジソプの坊主頭を見たかった…。探せばどっかにあるかしら。

留学とか長期休暇とか闘病だったり、意外と2年間姿を見ないって事はよくあることのような気がしますが、なんでそれが「兵役」だとちょっと切なく哀しい気分になるのかな。

80392_l ←たくさんのファンに向かって、韓国式のお辞儀(クンジョル)をしてますね。弱いんだよなぁこれに(ToT)

『チャングムの誓い』を見ていた時に知りました。韓国での最高の礼の仕方で、チャングムでは王様に対して、また結婚の挨拶に両親の元へ行った時にやってました。本当の両親ではないトックおじさん夫婦がチャングムとチョンホ様が自分達にこの礼をしてくれた事に感激してた。今でも法事とかお正月などに先祖に向かって男の人がやってますよね。

目の前でこれをされたらファンでなくても泣いちゃうなぁ~。

ユ君の作品といえば今までに何を観たかなと思い出してみました。

  • 『同い年の家庭教師』(映画)
  • 『ある素敵な日』(ドラマ)
  • 『コーヒープリンス1号店』(ドラマ)
  • 『乾パン先生とこんぺいとう』(ドラマ/現在10話まで視聴)

こんなもんか?特別な思い入れが無いのに私にしては見てるほうじゃないかな。『同い年~』はほんの脇役だったけど、妙に印象に残る子でした。ってゆーか、日本人が好む顔立ちなんだよなユ君て。そして、見る度に「イノに似てるけど、他にも誰かに似てるような…。」と思うんだよなぁ。

午前中『乾パン先生~』を見てたら、お嬢が「いのっちに似てるね。」と言ったので、誰が見ても似てるんだろう。あと、サッカー選手の城彰二にも似てませんかね?

入隊する人がいれば除隊する人もいるわけで、今視聴中の『グリーン・ローズ』のコ・スは今年の春に除隊だそうです。チソンのように除隊してすぐに復帰作が決まってて、ドラマもヒットしてればいいですが、復帰作の選択ってなかなか難しいようです。

何はともあれ、2年後にまた元気な姿で戻ってきて、いい作品で楽しませておくれ。

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

ナムグン・ミンという人

Namgunmin 『ある素敵な日』で水族館のチーフをやっているナムグン・ミン。このドラマではこの人がとてもいい感じで好きなのだけど、昼間暇だったので検索してみたら、この人面白いね。素のこの人を見てみたい感じ。

昨年映画の撮影が終わってすぐ、兵役で入隊したそうです。その時の記事がこれ。

見た目と違い、結構男っぽいのね♪華々しく入隊するのがスターの証なのでしょうが、長期旅行にでも行くかのようなあっけらかんとした入隊もアリだよね。いいなぁこの人。彼のお勤めが終わるまでに(ムショかよ)、出演作品を少し見ておこう。

どうでもいい余談。自分の思考に笑ってしまったというか。

ミン君の出演映画に『ビューティフル・サンデー』とあったんだな。『ビューティフル・サンデー』といえば、自分的にすぐ思い出すのは、第三舞台の芝居なんだけど、ま、まさかあれを韓国で映画化したんじゃねぇよな…。鴻上さんの本が韓国映画…ありえない…と思いつつ、もしそうだったら激しく見たい~~!!と思い、急いであらすじ調べたら、全然違いましたわ。ま、そりゃそうだよな(笑)。

あれだったら、ミン君どう考えてもヒロ役(←ゲイ)だよなと、ちょっと浮き足立ったもんで(笑)。

続きを読む "ナムグン・ミンという人"

| | コメント (2)