2010年1月10日 (日)

2009年のマイ・ベスト@演劇

昨年の観劇初めは1月24日のNODA・MAPからだったんですねぇ。一昨年は10本しか観ておらず、昨年も極力減らしたつもりです。ざっと記録を見ると、冬から春にかけて数本観て、夏7月から10月にかけてはほとんどライブばっかりでしたねぇ。
以下、昨年の観劇一覧。

  • NODA・MAP『パイパー』
  • AGAPE store『テーブル・マナー』
  • いのうえ歌舞伎『蜉蝣峠』
  • 『鴉04』
  • 『キサラギ』
  • 『R2C2~サイボーグなのでバンド辞めます!~』
  • 『江戸の青空~Keep On Shackin'~』
  • 『桜姫』
  • 『ユーリンタウン』
  • ヨーロッパ企画『ボス・イン・ザ・スカイ』
  • いのうえ歌舞伎『蛮幽鬼』
  • ねずみの三銃士『印獣』
  • 『バンデラスと憂鬱なコーヒー』
  • 『パッチギ!』

続きを読む "2009年のマイ・ベスト@演劇"

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

舞台版 『パッチギ!』

【2009年12月12日(土) 新国立劇場 中劇場】

出演:山本裕典、石黒英雄、三倉佳奈、山崎育三郎、浅見れいな、峯村リエ、
小市慢太郎、渡辺哲 他

映画版も原作も知らずに行ったのですが、何かいろんな事を考えさせられる話でした。

劇中出てくる『イムジン河』という歌が哀しくて、舞台上の役者の演技や演出で泣けるというよりも、在日の人達の個人ではどうしようもない境遇や、夢をみることも出来ないような現実に泣けました。
知らなかった事がたくさんあるんだなぁと実感しました。

今度、映画版も見てみます。

バンホー役の中村昌也くん(D-BOYS)は『鴉04』にも出ていたので、2度目でしたが、彼は舞台ばえしますね~。

下の写真は、オペラシティの中にあるオブジェとクリスマスツリー。

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

『コルテオ』 シルク・ド・ソレイユ

【2009年12月4日(金) 原宿・新ビッグトップ】

友人にチケットを取ってもらったのが8月頃。長かったわ~。

ただアクロバットな演技を見て楽しむという物ではなく、『コルテオ』の世界観が素晴らしくて感動しました。

一人のクラウンが「死」を向かえ、夢の世界で人生の喜びや哀しみの中を浮遊するような幻想的なストーリー。といっても、台詞がたくさんあるわけではないので、そこは観客が自由に想像すればいい。

シャンデリアを使ったアクロバットや、ジャグリング、夜中ベッドで大騒ぎする子供たち、いろんな演目があったけど、私が一番心を奪われたのは「ヘリウム・ダンス」。

Intro09 小さなクラウネスが、風船に吊られて観客席をお散歩するんだけど、これが壮絶に可愛いんですわhappy02

ふわ~っとした感じで、客席に降りてきたら、そこにいるお客さんが足の裏を押してやって、舞台に返すんだけど、なんと私のところにもやってきてくれて、初めてにして、掌で彼女の足を押しましたよheart04

彼女の足は本当に小さくて、12、3cmぐらいしかないんです~。

この風船、ヘリウム具合が難しくて、強すぎると天井にいったまま落ちてこないんだそうです。

生身の人間が当然演じてるんだけど、とても人間には見えないすごい技の数々。でもサイボーグ的ではなく、みんなが妖精みたいな感じ。寓話の中に出てくる人みたいな感じでしたよ。

東京公演は来年1/24まで。まだチケット取れるみたいですよ。これは行って損は無いと思います。


| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

『バンデラスと憂鬱な珈琲』

Fly_p_091102_banderasu_m_pm_img_2 【2009年11月24日(火) 世田谷パブリックシアター】

作:福田雄一/マギー 演出:マギー
出演:堤真一、高橋克己、小池栄子、村杉蝉之介、中村倫也、高橋由美子、段田安則

シス・カンパニーの舞台を観たのは久々でした。

面白かった~。今年観た中では一番面白かったかも。
どう説明していいかわからないのだけど、14本のコントが見事に繋がって、ひとつの壮大なスケールの話になってるって感じかな。ちなみに一人10役ぐらい演じてます(笑)。バイト君(村杉)も頑張ってましたわdelicious

もう一回ぐらい観とけば良かったなぁと思っていたら、なんと来年TV放送するようです。

2010年1月29日(金)深夜0:00 WOWOWにて放映

あぁ~忘れそうだ。メモしとこう…。メモしたことも忘れそうだけど(笑)。

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

制作発表会見

剛ちゃん舞台、やっと今日製作会見だったんですね。

窪塚洋介、蜷川作品での舞台初出演に 「ジャングルに素っ裸で入っていく気持ち」

窪塚くん、久々に見たけど、ちょっと雰囲気変わった?
なんだかもうキャスティングを見ると、一癖も二癖もある人ばかりで、蜷川さんも楽しくてしょうがないでしょうね(笑)。剛ちゃんと窪塚くんが、舞台上でどんなことになるのか、二人の相性とか、めちゃめちゃ気になります(笑)。

そんな中に、『メイちゃんの執事』で四谷の役だった丸山くんもいるわけですが、彼を舞台で見るのは、久々です。前に見たのは、倉持さんの『開放弦』。もう数年前になるけど、あの時の丸山くんのルックスはかなり好きだったなぁ…。今は私の中では「四谷」のイメージが強いですがhappy02

東京公演のみ3回観に行く予定です。初日付近、中日、楽日付近と理想的なチケの取り方が出来たので良かったですhappy01scissors

そろそろ戯曲でも読むかな。

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

『印獣』 ねずみの三銃士

Injuu 【2009年11月5日(木) PARCO劇場】

作:宮藤官九郎 演出:河原雅彦
出演:三田佳子、生瀬勝久、池田成志、古田新太、岡田義徳、上地春菜

三田佳子といえば、テレビドラマの『外科医 有森冴子』が大好きだったのですが、舞台の方はあまり興味が無く、今後も観る事はたぶん無いだろうと漠然と思っていたのですが、まさかクドカン作品で観る日が来ようとは…。ってか、これが三田佳子出演舞台を観た最初でいいのか(笑)?

息子さんの事件から、なんとなくテレビでも見る事がほとんど無くなった訳ですが、いやぁ~三田佳子はさすがに女優だわ!一気に好きになりました。

舞台は、とあるお屋敷。
そこに住む女主人(三田佳子)から3人の作家(生瀬勝久/携帯作家、池田成志/絵本作家、古田新太/エロ小説家)のもとに招待状が届く。
「印税生活してみませんか?」。
訪ねてみると、女主人は誰もが知る大女優・長津田麗子だった。
彼女は作家たちに共同執筆で自叙伝を書くように依頼する。依頼を拒否する3人は衝撃の映像を見せられてしまう。
彼女は一体何者なのか? 目的は? 真意は? なぜ彼らが選ばれたのか? 果たして夢の印税生活を送れるのか? 謎が謎を呼び、3人は極限状態に追い込まれていく……。

コメディで、ホラーで、サスペンス要素もあって、面白かったです。
『鈍獣』とどっちが好きかと言われると『鈍獣』かなぁと思いますが、わかりやすいのは『印獣』かなぁ。

ラストの生瀬さんが怖かったです。編集者役の岡田くんも良かったな。

| | コメント (2)

2009年11月10日 (火)

いのうえ歌舞伎 『蛮幽鬼』

【2009年10月21日(水) 新橋演舞場】

作:中島かずき  演出:いのうえひでのり

出演:上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、山内圭哉、山本亨、千葉哲也、堺雅人 他

面白かったです。一番好きだった時の新感線が戻ってきたような感じ。

早乙女太一くんが、あんなに殺陣が決まる人だとは思ってなかったので、新しい発見でした。堺王子、微笑みながら人殺すの怖いよ~(笑)。

僧正に千葉さん、『IZO』からの新感線、もうすっかり馴染んでますな。キャラメルにさほど興味が無かったので、何故か私は上川さんは新感線の舞台でしか観た事ないのだけど、今回の役が「復讐」に人生を捧げてる役だったので、今思えばちょっと「MR.BRAIN」に出た時の上川さんと被りますね。芝居を観てる時は全くそんな事思わなかったのですが…。

この日は、天海祐希さんもいたらしいんだけど、気付かなかったなぁ。グリングの青木さんは私の斜め前にいらっしゃいましたが。

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

阿部サダヲと古田新太

同じ日に「おしゃれイズム」のゲストでサダヲ、「情熱大陸」で新太さんが立て続けに出てるなんて、ちょっと無いよね(笑)。この日は帰宅が遅いと思ったので、勿論録画して後から見たのですが、相変わらず面白い人達だなぁhappy01

そういえば、うっかり挫折しかけてる『不毛地帯』には、お二人とも出てるんだよなぁ。
やはり見るべきか…。

「おしゃれイズム」

『なくもんか』のPRだったのね。主演映画…すごいなぁ。なんだか最近はすっかり映像の人になっちゃったような気がして、とても寂しい感じですが。
矢沢永吉と握手した話が面白かったです。ロック・イン・ジャパンの時ですな。大遅刻の話は、もう有名な話ですね。何気にこの話で松尾ちゃんの名前が出ただけで、少しテンション上がりました(笑)。

『なくもんか』は地元でもやるようなので、観に行こうと思います。
初日って混むかなぁ?1,000円で観られる日なんだよなぁ…。

「情熱大陸」

下北沢で飲んでるメンツが凄かったね。大体新感線の芝居に客演した役者ばかりだったけど、八嶋くんは『禿禿祭』繋がりかな??ちょうど私が観に行った日が新太さんゲストの回だったから。遅れてなんと小栗旬くん登場。彼だけが何繋がりなのかわからないのですが、ドラマ?小栗君はこういう飲み会に、マメに顔を出す人なのねぇ。

小栗君の「情熱大陸」は2週に渡って1時間やったけど、俺のは30分!って力説してたのが可笑しかったです(笑)。

番組中、流した過去の舞台は、ほとんど観に行ってるなぁ私。さすがに『スサノオ』は観てないのですが(松岡ver.は観たんだけど)、当時はまだ痩せてて色気もあったんだよねぇ。再演を観たいけど、さすがにオロチ一族の衣装はもう着れないね(笑)。

『印獣』の稽古場が映りましたね。明後日行くのでめちゃ楽しみです。“ねずみの三銃士”は、新太さん・生瀬さん・成志さんの3人が、単純に面白いことやろうって事で立ち上げたユニットだと思ってたけど、基本ホラーなんですね。初めて知りました。
ということは、『印獣』も『鈍獣』の時の様な怖さがあるのかしらね?何も情報入れてないので、楽しみにしておきます。

| | コメント (2)

2009年10月 7日 (水)

今後の予定@舞台&テレビ

はぁ~来年1月~2月の剛ちゃん舞台『血は立ったまま眠っている』のチケットの事を考えると頭が痛いですぅぅ~coldsweats02 阿佐スパとまるかぶりな日程なんだよなぁ…。
とりあえず、もろもろ今後の予定。

10/17 サッカー観戦
10/21 『蛮幽鬼』いのうえ歌舞伎
10/26 トータス松本ライブ

11/1 専修大学学園祭
11/5 『印獣』ねずみの三銃士
11/24 『バンデラスと憂鬱なコーヒー』

12月 『コルテオ』
    『東京月光魔曲』

現在チケットが取れてるのは以上。
今月17日のサッカーは友人にタダ券が手に入ったからと誘われたんですが、カードがわからん(笑)。たぶんFC東京vsどっかだと思うけどsweat01
あともしかしたら10月に『鴉10』、12月に『パッチギ』が入るやも…?お嬢次第なのでこちらは不確定。

そうそう11月の『バンデラス…』ですが、久々にシスカンパニーの芝居に行きます。マギー演出なので食いついたんですが、脚本が福田雄一さんです。うっかりしてましたが、この人『東京DOGS』の脚本の人ですよね?映像では『THE 3名様』ぐらいしか知らないのですが、舞台を観るのは初めてです。…たぶん。

年内にディズニーシーにも行きたいし…。

続きを読む "今後の予定@舞台&テレビ"

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

残念なお知らせ

AGAPE storeが遂に最終公演だそうです。

しかも『残念なお知らせ』というタイトルの公演coldsweats01

G2演出だけだと、それほど魅かれなかったんだけど、AGAPEは大好きだったなぁ。 やはり松尾貴史の力量だったのかしら。

『BIG BIZ』シリーズ3部作が一番印象に残ってるかな。
落語シリーズも好きでした。
最近は、初期の頃の勢いが若干無くなってきたかなぁと思っていたんだけど、最後となると行かねばぁ~。

最終公演は、密室コメディーらしく、私が最も好きな分野なので楽しみです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧