2009年10月26日 (月)

トータス松本 FIRST TOUR 2009

【2009年10月26日(月) 渋谷C.C.Lemonホール】

ソロ活動を始めて最初のライブツアーのラスト公演だったので、とても感慨深げで、いいライブでした。

客入れの時に、キャンディーズの曲がかかっていて、ステージの造りもどこかレトロな、60年代、70年代の歌謡ショーみたいな感じ。エド・サリバンショーみたいな感じと言った方がいいかなconfident
マイクも長いケーブルがついたもので、ワイヤレスじゃないの。

曲目は、ソロアルバム『FIRST』から。何曲かカバーもありました。
上戸彩ちゃんに提供した曲のセルフカバーがあって、上戸彩ちゃんが歌ってるのを見た事が無かったので、今日が初見だったんですが、トータスが歌うとカッコいいね。

アンコールでは、ジョン・ベルーシを意識した感じのデブ着ぐるみスーツを着て、ブルース歌いまくりhappy01

今年は何故か3回もトータスを見る機会がありましたが、やはり彼の歌やカバーの選曲が自分的にはツボにハマりまくりでしたnote

ロビーにたくさんの方から御祝いのお花が届いてました。
『MR.BRAIN』つながりで、設楽さんと綾瀬はるかちゃん。残念ながらヒロや木村くんからは無かったです。
曲を提供してもらった、トニセンや上戸彩ちゃんからも。何繋がりかわからないけれど、小栗旬くんからも来てました。

写真は撮らなかったけど、山田優ちゃんやmisono、ユースケ・サンタマリアからも来てましたね。

以下、お花画像。

続きを読む "トータス松本 FIRST TOUR 2009"

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

TOKIOライブ

TOKIOライブ
昨日がデビューから15周年だったそうです。
てことはVは来年か。

やっぱバンドはいいやね。ジャニで唯一タテノリ出来るのはトキだけだもんね。

over30'sは、今全員が30台になったということらしく、これは一年だけで来年はリーダーが40歳になるとのこと。

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

J-WAVE LIVE 2000+9

【2009年8月15日(土) 国立代々木競技場第一体育館】

2005年に一度行って依頼、4年ぶりに行きました。今年初めての夏フェスです。

毎年3日間開催されて、それぞれの日で観たいアーティストがいるのだけど、どれか一日だけ行くなら15日がトータルで好きなアーティストが固まってるなぁと思い、今回は2日目にしました。

出演者は演奏順に、木村カエラ・大塚愛・吉井和哉・トータス松本・絢香・レミオロメン。

カエラちゃんは可愛いねnote人気も高くて声援が大きかったなぁ。
MC時の言葉遣いも可愛くて、好感度高いよなぁ。1曲目から元気いっぱい歌って踊って、会場も盛り上がり、トップバッターの役目を充分に果たしておりましたわ。

2番目の曲が好きな曲なんだけど、曲名わからず。

次は大塚愛。実はこのメンツの中では、大塚愛ちゃんが自分的には一番苦手というか、声の出し方や歌い方が好みでないとずっと思ってました。

『ピーチ』とかがあまり好きじゃなかったんだけど、この日の選曲はバラードが多くて、今までの私の見方とはちょっと変わりました。ただ、全てが終わって思い返すと、ちょっとインパクトに欠けたかなぁ…。

3番手、吉井さん。ヤバイ。めちゃカッコいいheart02
ソロになって、アルバムも出したばかりなので、「ヒット曲が無いんです。」なんてすごい謙虚なのが笑えたり。

ソロアルバムを聴いてないので、知らない曲ばかりだったけど、独特の吉井さんの世界があって、更にビジュアルも素晴らしく、引き込まれました。
アルバム買っちゃうかも~note

続きを読む "J-WAVE LIVE 2000+9"

| | コメント (2)

2009年7月23日 (木)

MUSIC JOURNEY with JOHN. B's TRAVELLIN' BAND

【2009年7月21日(火) Zepp Tokyo】

ホスト…ジョン・B・チョッパー

ゲスト(演奏順)…伊藤ふみお、スチャダラパー、木村充揮、奥田民生、トータス松本

それぞれがミュージシャンになったきっかけというか、ルーツの曲をたどって、旅をするというのがコンセプトの企画。観客に子どもがいないライブっていいですね~。9月にM-Onで放送されるようです。

伊藤さんが『One Love』(ボブ・マーリィ)から始まり他2曲。曲名はわからなかったし、伊藤さんを今まで知らなかったのだけど、かなり気になる人でした。

スチャダラはラップで、どちらかというと私が一番苦手な分野で、お嬢がリップ・スライムを好きなので、そのCDを聴いたりMステに出てるのを見たりするぐらいなんだけど、あのゆるーい感じのラップだったら私も結構好きかも。“デラ・ソウル”と言ってたかな?

木村さんが歌ってた曲も曲名がわからず。でも相変わらずの素敵なダミ声でカッコ良かったです。歌ってる時のカッコ良さと、MCの時のとぼけ具合がギャップありすぎ(笑)。

奥田民生は、チャック・ベリーやリトル・リチャードの曲。曲紹介が笑えたです。

「リトル・リチャードっていう、おかまっぽい人の曲です。その次はチャック・ベリーっていう、そんなにおかまっぽくない人の曲です。」

トータス松本がトリ。最初の曲がなんだか忘れちゃいました。2曲目はサム・クック、3曲目はマーヴィン・ゲイの曲だったと思います。

MCで坊主頭にしたことについて、お酒飲んでてテンション上がって風呂場でやっちゃっただと(笑)。海老蔵と似てるなぁと思って見てたら、自分でも言ってました。

「海老蔵と被ってますが…。ドラマで絡みはなかったけど、本読みの時に会った。もっとオッサンかと思ってたら31歳と聞いてビックリ!俺より一回り近く下やて!何?あの貫禄!何?あのいやらしさ!」みたいな事言ってました。

トータス、民生、木村が同じ楽屋で、民生が「この中で、俺が一番ロン毛。」って言ってたのがウケた。民生もほとんど坊主頭だけどね(笑)。

アンコールは全員でTHE BANDの『The Weight』。これ良かったわ~。特に木村さんが本領発揮な感じで、彼のボーカルはやっぱりスゴイ!

自分的にはやはりR&B大好きなので、トータスや木村さんの選曲がピンポイントでグッときましたnote

つべにTHE BANDの『The Weight』があったので置いときます。元歌もいいですねぇ~。

| | コメント (2)

2009年7月19日 (日)

今後の予定

毎年そうですが、夏ってあんまり自分好みの舞台が無いんですよねぇ。
それに夏はなんとなく芝居よりLIVEに行きたいって気持ちが強くないですか~?shine
とりあえず今現在決定してるもの。

7/21(火) MUSIC JOURNEY with JOHN.B'S TRAVELLIN' BAND (Zepp Tokyo)
7/25(土) FC東京vsサンフレッチェ広島 (味の素スタジアム)

8/7(金) Coming Centry (代々木)
8/8(土) Coming Centry (代々木)
8/9(日) Coming Centry (代々木)
8/15(土) J-WAVE LIVE2000+9 (代々木)

9/6(日) Coming Centry (福岡マリンメッセ)
9/22(火) TOKIO (日本武道館)…※当落結果待ち

10/21(水) 劇団☆新感線 『蛮幽鬼』 (新橋演舞場)
10/26(月) トータス松本 ソロLIVE (C.CLemonホール)

差し迫った明後日のライブはトータスや民生、憂歌団の木村さん他出演です。憂歌団のライブは約20年ぐらい前に見たっきりです。

J-WAVEは、2000+5以来です。吉井さん目当てですが、絢香ちゃんも出るので初絢香生歌を聴いてこようかと。考えてみたら、年内でしばらく休業するわけですから、見れるうちに見といた方がいいかも?

TOKIOは、友人に誘われてこれまた5年ぶりぐらい?6枚まで取れるからと6人で申し込んでるそうですcoldsweats01こちらはまだ結果待ちです。

MUSIC JOURNEY with JOHN.B'S TRAVELLIN' BAND

J-WAVE LIVE2000+9

| | コメント (2)

2009年6月29日 (月)

ラーメンズ第17回公演 『TOWER』

【2009年6月27日(土) 東京グローブ座】

年に一回は見てるような気がしてたんだけど、『TEXT』はもう一昨年になるんですね。去年見たのはポツネンか。

ネタバレ注意!


毎度の事ですが、見終わったあと必ず口から出てくる言葉は「すごいわ~。」なんだよね。

全部のネタが「タワー」がキーワードに。

好きだったネタは、言葉の雰囲気で受ける印象と、そのものが同じというネタで、片桐仁の妄想が炸裂。正義の戦士、なんとかメサイア(←忘れた)の話が可笑しかったです。

あと、つるちゃん(片桐)が好きで、つるちゃんを失いたくないがために、必死こいて奔走するコバケン。最後の「2軍じゃ~んsweat01」がめちゃ可愛くて面白かったけど、このネタが自分的には秀逸だったなと思います。

片桐仁があやとりしてる「シャンパンタワー」も良かった。

客席の想像力をも駆使した脚本(ネタ)が、本当に毎回すごいです。

今回は運よくチケットが取れたけど、ここまで取り辛いとオフィシャルの方でも対策考えた方がいいんでないの?と思ったり。現状だとダフ屋天国だもの。

先日の「さよならシアターTOPS」の東京サンシャインボーイズみたいに、チケットは当日窓口で身分証明とともに受け取るとかさぁ。このチケットは関係者でも取れなかったそうですよ。当然私も玉砕しましたが。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

Randy Crawford and Joe Sample Trio

230246img1 230246img2

【2009年3月20日(日) オーチャードホール】

行ってきました。たまには大人なLIVEもいいですね~。

やはりランディ・クロフォードの声は好きだなぁ。10年ぐらい前に単独LIVEに行った時は、場所が渋谷公会堂で、その日は雨が降っていて、『Rainy Night in Georgia』を歌う時、~Rainy Night in Tokyo~♪って歌ってたのを思い出しましたconfident

あの時も昨日も、裸足で歌ってた。

円高差益還元LIVEってことで、チケット代が6,825円でした。このメンツでこの値段、しかも会場がオーチャードホールなら、バカ安いですよねぇ。

LIVEの中の一曲、『One Day I'll Fly Away』がつべにあったので置いときます。

このイントロを聞くと、どうも♪~Don't go Changes~♪(B・ジョエル“素顔のままで”)と歌い出すんじゃないかと思ってしまう私(笑)。

常に煩悩でいっぱいのアタマも多少リフレッシュできましたhappy02

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

バナナマンライブ『疾風の乱痴気』

Shippu 【2008年8月9日(土) 俳優座劇場】

バナナマンのライブは昨年は行ってないので、2年ぶりの本公演でした。

それにしても、毎日バナナマンがTVに出ない日は無いんじゃないか?って思うぐらい、最近ものすごい露出ですねぇ。

でもねぇ、バラエティ番組じゃバナナの面白さはわからないですね。やっぱりひな壇にいるとこよりも、バナナはコントを見てもらいたいなconfident

ライブの感想は、TVの忙しさが仇になったかなぁ…。設楽さんの緻密なネタと、日村さんの演技力がバナナの面白さだと思うけど、日村さんだけが一生懸命演技しててもダメなわけで。

なんというか、忙しくてなかなかネタ作りが出来ず、ギリギリまでやってて、ギリギリになったところは日村さんのオーバー演技でカバーしてるような、ちょっとそんな所が見え隠れしたような気がします。面白かったけどね。笑ったんだけどねhappy01

新しい事をやろうとしてるなってのはわかったですconfident

コントのネタバレはご法度なので書けませんが、全編「風」がテーマになってました。

帰宅してから、手持ちのDVDを見ちゃったよ。以下お薦めDVD。

続きを読む "バナナマンライブ『疾風の乱痴気』"

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

Live Potsunen 2008 『Drop』

【2008年4月12日(土) 世田谷パブリックシアター】

作・演出・出演:小林賢太郎。

詳細は後日。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

バナナマン トークライブ 日村勇紀のおたのしみ会~設楽も出席します。

【2007年9月1日(土) 恵比寿ザ・ガーデンルーム】

ネタものではなく、初のトークライブ。…なんだけど、何故か日村さん主催のおたのしみ会に。設楽さんの結婚式の二次会を仕切ったのが評判良かったので、全て日村さん仕切りで(笑)。何をやるのか全く知らされていない設楽さんが、終始心配してるのが可笑しかったり。

結成15周年ということもあって、途中で「年表クイズ」があったり、ラストには日村さん作詞作曲の歌を披露。日村さんから設楽さんへのメッセージ。

ホント日村さんて、設楽さん大好きなのね~(笑)。

終演後、客席から出る私達を二人が出口で見送ってくれました。一人ひとりと握手しながら♪日村さんの手はぷくぷくしてましたわ(笑)。

今年の本公演は、お嬢が忙しくて行けなかったので、一年ぶりのバナナでしたが楽しかったです。でもやっぱりネタを見たいので次回は新作を見たいな~。

| | コメント (0)